学校案内

   ホーム  >  学校案内 [ 学校案内・校長挨拶 ]

福岡県立小郡高等学校長 幾竹 浩子

 

小郡高等学校ホームページへようこそ  

 

 本校は、昭和59年4月にここ三国が丘の地に開校し、今年で創立35年を迎え地域の方々に支えていただきながら、これまで着実に歩みを進めて参りました。この間の卒業生は1万人を超え、地域のみならず全国各地、また海外の様々な分野で活躍されています。

 現在は、開校当初からの「師弟同行」「愛情と信頼」の精神を受け継ぎながら、本校の校訓である「忠恕、明徳、剛健」のもと、世界的な視野と豊かな人間力を持つ生徒の育成を目指しています。そこで、今日のグローバル化社会の中で未来を逞しく生きていくための一方策として、平成26年度からマレーシア・シンガポールへの修学旅行を実施し現地の高校生と交流しています。

 本年度は、福岡県教育委員会から「グローバル人材育成強化校」に指定され、英語力を高めるために、英語活動指導員(EAS)が配置されました。生徒が英語でコミュニケーションを図る機会を増やし、実践的な英語力を身に付けたグローバル人材の育成に力を入れてまいります。

 生徒たちは明るく素直で、自らの夢や志をもって学業に励み、部活動や生徒会活動、ボランティア活動にも熱心に取り組み、自らの目標達成のために日々努力を重ねています。 

 本校は校是を「文武不岐」としており、文武両道を目指す学校であることから、学問だけではなく、豊かな心を育てることも大切にしています。そのための本校の教育活動では、あらゆる場面において、多様な他者と協働して課題を解決していくことを通して、確かな学力を身に付けるような仕掛けをしています。同時に、学校行事や部活動を更に活性化し豊かな人間性を育むような教育活動を実践しています。

 その一つに、各界で活躍されている先輩方や地域の方々との講演会や意見交換会を通して、小郡高生としての誇りを自覚し、未来の生き方を学んでいます。参加した生徒を中心に一歩ずつではありますが、リーダーとしての意識が育ち始めています。

 また、本校の部活動加入率は80%を超え、多くの生徒が各大会で輝いています。昨年度は、総合部のダンス班が全国大会や九州大会に出場しました。さらに、運動だけではなく文化系の部活動も成果を上げています。本年8月には、琴部が福岡県代表として全国高等学校総合文化祭(長野大会)に出場することが決定しています。

 卒業後の進路については、多くの生徒が大学進学を目指しており、九州各地の国立大学をはじめ、地元の私立大学である西南学院大学や福岡大学などに多くの生徒が合格しています。

 これからも、創立35年の歴史と伝統を継承しつつ、教職員が一つのチームとなって、新たな時代を自らの手で切り拓いていく生徒の育成を目指して参ります。  

 ホーム
福岡県立小郡高等学校
〒838-0106福岡県小郡市三沢5128-1
Tel:0942-75-1211  Fax:0942-75-2783
Copyright(C)2009 福岡県立小郡高等学校. All rights reserved